イニエスタ 激怒の理由は味方のミス…横浜FMに0-2敗戦で【動画】

アンドレス・イニエスタ スポーツ
1161967509

アンドレス・イニエスタ

出典:https://web.gekisaka.jp/news/photo?news_id=279968


Jリーグ、J1のヴィッセル神戸が20日のJ1第20節横浜F・マリノス戦で

0-2で敗れ、今シーズン11敗目を喫しました。

 

前半38分に横浜F・マリノスに先制された際、ヴィッセル神戸の

元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが感情を露わにし、

チームメートに対して見せた怒りのジェスチャーが、母国スペインでも話題となっています。

 

この件について、動画やファンからの意見もまとめましたので、ご覧ください。




スポンサーリンク

イニエスタ 激怒の理由は味方のミス…横浜FMに0-2敗戦で【動画】内容

まずは、こちらのニュースからご覧ください。

J1ヴィッセル神戸は20日のJ1第20節横浜F・マリノス戦で0-2と敗れ、今季11敗目を喫した。前半38分に先制点を献上した際、神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが感情を露わにし、怒りの仕草をチームメートに対して見せた一幕が母国スペインでも話題となっている。

神戸は4-2-3-1システムを採用し、2ボランチの一角に入ったイニエスタはMF山口蛍と2ボランチを形成。左サイドハーフに元スペイン代表FWダビド・ビジャ、トップ下にMF安井拓也、右サイドハーフにMF古橋亨梧、1トップにFWウェリントンが起用された。

前半38分にスコアが動く。神戸のGK前川黛也がボールを自陣エリア内で受け、前方にパスを出そうとするも足を滑らせ、転がったボールを相手FWエジガル・ジュニオが奪取。その流れから右サイドへ展開されると、FW仲川輝人のラストパスから最後はE・ジュニオにゴールを奪われた。

この場面でイニエスタも自陣エリア内まで懸命に戻ったが、守備陣が踏ん張り切れずに被弾。失点した直後、イニエスタは憤懣やるかたないといった様子で両手を大きく広げると、味方に対して「なぜ?」と言わんばかりのジェスチャーで不満を露わにしている。

このシーンに注目したのが、母国スペイン紙「AS」だ。映像付きでイニエスタの様子を紹介し、「滅多に見られない:敗戦につながるミスの後にイニエスタが激怒」と言及。さらに「神戸はホームで0-2と敗れた。1点目は、イニエスタが同僚に主張した脆弱な守備から生まれた」と指摘している。

後半33分にも相手FWマルコス・ジュニオールにPKでゴールを奪われて0-2と敗れた神戸。6月12日にドイツ人のトルステン・フィンク監督が就任し、一時は立て直したかに思われたが、直近のリーグ戦で3連敗を喫しており、苦難の時期が続いている。

「滅多に見られない」 神戸イニエスタが“激怒”した瞬間にスペイン注目「同僚に主張」(Football ZONE web) - Yahoo!ニュース
J1ヴィッセル神戸は20日のJ1第20節横浜F・マリノス戦で0-2と敗れ、今季11敗目を喫した - Yahoo!ニュース(Football ZONE web)

 

そして、この試合のハイライト動画がこちらです。

※イニエスタの怒りのジェスチャーは0:52付近

 

画面では小さく映っていますが、それでも、かなり怒ってアピールしているのが分かります。

素人の私には、何がどう悪かったのか、いまいちよく分かっていませんが…。

 

ファンの方々が色々思いを語っておられますので、早速感想を見ていきましょう。




イニエスタ 激怒の理由は味方のミス…横浜FMに0-2敗戦で【動画】世間の反応

それでは、ネット上で交わされたこの試合についての意見を見ていきます。

イニエスタ自身も覚悟していたこととはいえ、自分の後ろを守るDF陣のあまりの脆弱さに驚いているというのもあると思う。
神戸にはDFリーダーが必要ですよね。レベルは全然違うけど元バルサのプジョルみたいに緩くなったディフェンスを締める選手が。
この際だから収支もまだ余裕がありそうですし、イニエスタ級のDFを取った方がいいと思う。
今のディフェンスの脆さはちょっとやそっと戦術を工夫したところで治るものとは思えない。

ふむふむ…DFが弱すぎるのか…。

ちょっとやそっと戦術を工夫しても治らないということは、相当脆弱な状況なのかもしれません。

 

これが初めてならまだしも、ほぼ毎試合同じミスから失点。
前にウェリントンというターゲットがいるのに。
やりたいサッカーを貫くことは大切だけど、ミスから学んで欲しい…
DF、GKが無理する必要は無いのでは?

え、ほぼ毎試合同じミス!?

それはあれだけ起こるのは至極当然という気がしますが…。

 

きっかけは確かにGKのミスかもしれない。
しかし、ボール保持者に対して二人でいき後から入ってきた山口蛍が簡単には中側に入られパスされたのはマズイ。

本当に元代表なら仮に失点になっても中側に入られるのは明らかなミス。
神戸はパス回しの前にDFからやり直さないと降格もあり得るね。

この方も、DFの脆さを指摘しています。

ちなみに、山口蛍さんというのは、ヴィッセル神戸のMFで、

2019年にセレッソ大阪から移籍しています。

 

イニエスタがいる間に一度は観ておきたいのと、山口蛍は神戸でどんな感じなのか気になり横浜マリノス戦を現地で観戦してきましたが、
ヴィッセルのあまりの弱さにビックリしました

横浜は調子がいいけど、すさまじく強敵ではないと思っていたけどあの試合を観てたらなんぼビジャがいようがイニエスタがいようが神戸は勝てないと思った。

素人目で見てても以下の点が改善されなければ
シーズン後半戦の目標は「J1残留」にするべきだと思う。

・FWの前めの選手は守備が遅い&守備に戻らない(戻れない)

・キーパーを含めた単純なパスミス等で相手にボールをとられる

・自分のミスを棚にあげて他の選手のミスに激怒する。
あげくの果てには感情コントロールできずにプロらしからぬ行動をする。

・中途半端なパスをしてどっちがボールを保持するのか見合ってる隙に簡単にボールをとられる。

この点に関する失点が多く感じた。

こうして見ると、自陣のミスが多いチームなのかな、と分かります。

単純なミスやプロらしからぬプレーなど、怒りのポイントは多そうですね…。

 

結果だけみていろいろ語るのは簡単かもしれませんが、
プロの中にも温度差があるのかな!?
勝利に貪欲なプロとまあこの程度でも良いんじゃないプロと。
GKが足を滑らしたのは仕方ないにしても・・・、
他は、対岸の火事意識なのか!!ってことなんでしょうか。
スペインのリーグを見ていると、ホント危機的なときの
寄せの速さはスゴイですね。
それが無いことへの怒りなんですかね。

勝利に貪欲でない人がファンにも分かってしまうほどなのでしょうか…。

あまり危機意識がないので、貪欲になれないのですね。

 

他の方もおっしゃっているように今度はDFに重点を置くべきかと。攻撃は最大の防御とは言うもののこれではJ1上位は狙えないと思います。

やっぱり、DFが重要と考えている方が多いようです。

 

選手は、プレー中に、今、全力で何をするべきかわかっていない。適当にランニングしてる。走っているフリしてるだけ。思い切り走って無い。タラタラ走ってるだけ。相手は全力走り、神戸はタラタラ走り。勝てないよ!今全力で何をすべきか。神戸は後ろがザル。

「適当にランニング」とは、かなり強烈な批判ですね…。

先ほどもありましたが、貪欲さが見て取れないということですね。

 

他のコメントも続々紹介していきます。

みんなが思っているけど本当にDFを補強しないとJ2降格争いにいってしまう。てか現在降格争いです。世界スターがいるのにこんな順位じゃ世界中に笑われてしまうのでどうかDFの補強をお願いします。

 

誰だって、あんな所で滑ってボール取られると思ってないよ。
慌てて戻れば、こんな結果になっても仕方無い。
GKがミスするように、諦めずに詰めたエジカル・ジュニオを褒めるべき。
ただ、前川は詰めればミスしてボールを奪えるかもしれない、ということがバレてしまったね。(すでに知られてたけどね)

 

今の弱い神戸を見てると、イニエスタが可哀想になってくるな…
本人も日本で降格争いを経験するとは思ってなかっただろうし

 

どんなに素晴らしい選手や監督を獲得しても、チーム根源にある駄目サッカーの資質は変わらないと云うこと。

 

ミスから失点だから、誰だって激怒すでしょうね。
安定したDFリーダーが必要ですよね。

 

ほんとに笑っちゃうぐらい毎回ミスによる失点を重ねるよね
ミスであっさり点とられて試合壊す。点取ってもすぐにミスで台無しにする。
対戦相手見てても滅多に見られないようなミスが毎試合のように起きるのはなんでなんだろうね

 

ご本人の精神健康のためにも日本を脱出してほしい。寿命縮まるよ

 

ヴィッセル神戸は根本的に弱いのかな。
もっと気持ちを前面に出して戦うべき。
イニエスタやビジャがいてもそれだけじゃ無理だよ。

 

これほど進歩がないチームも珍しい。

 

選手の力量云々ではなく、どうやって強いチームを作り上げるか会社の問題ではないでしょうか?

 

そりゃ、あんな取られ方やDFの酷さでは、イニエスタじゃなくても怒るわな。
イニエスタやビジャという名手がいるのだからほかの選手は、彼らに活きていただけるようもっと真剣に取り組むべきでしょう。
鳥栖もそうです。

このままでは彼らに日本人はダメ、Jリーグはダメと彼らに思われるのも時間の問題。
正直言って酷すぎ。

 

ヴィッセル神戸のサッカーに怒っているのは、イニエスタさんだけでは

なさそうですね。

 

イニエスタ 激怒の理由は味方のミス…横浜FMに0-2敗戦で【動画】まとめ

ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタさんが

味方のミスからの失点に全身で怒りを顕にしたプレーがありました。

 

ファンからも批判が殺到しており、ヴィッセル神戸は本気で改革に挑まなければ

良い選手がいても変わらないということでしょう…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました