遊戯王作者 謝罪するも渋々で批判殺到…キャラクターに政治的発言させ大炎上!

ニュース

出典:studio_dice インスタグラムより

 


漫画『遊☆戯☆王』作者の高橋和希先生が7月15日、自身が運営する

インスタグラムのアカウントで同作の登場キャラクターに

政権へ攻撃的な発言を行わせて炎上し、翌16日に謝罪を発表しました。

 

問題のインスタグラムでは、自身が作者である漫画「遊☆戯☆王」の

キャラクター3人がそれぞれ、「Let’s VOTE!(投票しよう)」

「独裁政権に未来は暗黒次元(ダークディメンション)!」

「ホント…日本て住みづらくなっちゃった…」

とコメントしているイラストが描かれています。

 

更に、投稿に添えられた文章には、

「本当に今の売国政権で日本の未来は大丈夫かと思うわ!ヤバイ〜〜!!

アテム『決闘者のみんな!今こそ正義の一票スタンバイだぜ!!』」

と書かれており、現政権に攻撃的な表現を用いて発信しています。

 

これに対し、「キャラクターに政治的発言をさせるな」などと、

批判的な意見が多数集まり、大炎上してしまっているのです。

 

これを受けて作者の高橋和希先生は謝罪する事態になっています。

 

しかし、その謝罪が「悪いと思っていない」「言わされているだけ」と、

火に油を注ぐ状況になっているようです。

 

この記事では、実際のインスタグラム投稿に加え、ネット上の声も合わせてご紹介していきます。

よろしければ、最後までご覧ください。




 

スポンサーリンク

遊戯王作者 謝罪するも渋々で批判殺到…キャラクターに政治的発言させ大炎上!内容

今回はこちらのニュースからです。

高橋和希先生は自身のインスタグラムアカウント「@studio_dice」にて、商品の紹介にあわせて選挙用にアレンジした王様イラストを7月15日に公開しました。

ところがそのイラストを紹介する文章内で「本当に今の売国政権で日本の未来は大丈夫かと思うわ!ヤバイ~~!!」と発言。

さらにイラスト内のキャラクターにも「独裁政権に未来は暗黒次元(ダークディメンション)!」、「ホント…日本て住みづらくなっちゃった…」とのセリフを喋らせた結果、炎上しました。

同投稿には「何処の政党がどうとかキャラクターに主張させるのは違うと思います」「こんなコメント付きのイラストは見たくなかった」「キャラに言わせるような発信は何か違うよなあと思いました」とキャラクターに政治的発言をさせることにがっかりしたとのコメントが多数寄せられています。

キャラクターに政治的表現をさせてしまった事をお詫び
ファンからの反応を受け、高橋和希先生は翌16日に謝罪を発表しました。

なにやらお騒がせしております。いろいろ意見を頂き、キャラクターに政治的表現をさせてしまった事、ファンの皆様に深くお詫び申し上げます

出典:kazuki takahashiさんはInstagramを利用しています
この謝罪により、炎上は収まっていくものと思われます。

キャラクターによる政治的表現よりも、攻撃的な発言が炎上の原因では?
今回の炎上事件、キャラクターに政治的表現をさせてしまったことが問題だとされています。

たしかに自分の好きなキャラクターが、現実世界では自分と異なる思想を持っているとなるとファンの心境としては複雑だと思います。それは寄せられたコメントを見てもわかることでしょう。

好きな人に自分の思想を否定されたようで、ショックを受けるのだと思います。

ただ、筆者はキャラクターの政治的表現というよりも、その内容に問題があったことが炎上した一番の理由ではないかと考えます。

たとえば「Aという理由があるから政党Bを支持します!」という意見であれば、高橋和希先生の考えのひとつとして受け入れられる可能性はあります。

けれども今回の表現は「売国政権」「独裁政権」という攻撃的な発言です。同様の思想を持つ活動家の方たちは喜ぶかもしれませんが、一般の人たちからすると「突然、何?」との驚きが先にきて共感されません。

そして意見については賛同・反対も表明できますが、多くの人は攻撃的な発言には賛同できません。さらにそれが原因で炎上した場合に、擁護することも難しくなります。

野党の応援、もしくは現政権への批判について、もう少し違う表現ができたのではないかと思います。そう考えると、燃えなくていいところで燃えたとても残念な炎上事件でした。

7月16日20時49分修正
政治的な憎悪からくる発言を「政治ヘイト発言」と表現していましたが、一般的に使われておらず、伝わりにくい表現でしたので「政権へ攻撃的な発言」に修正しました。お詫びして訂正致します。

『遊戯王』作者の高橋和希先生、キャラクターに政権へ攻撃的な発言をさせて炎上。謝罪へ(篠原修司) - Yahoo!ニュース
漫画『遊☆戯☆王』作者の高橋和希先生が7月15日、自身が運営するインスタグラムのアカウントで同作の登場キャラクターに政権へ攻撃的な発言を行わせて炎上。翌16日に謝罪を発表しました。

 

問題となったインスタグラムの投稿はこちらです。

7月16日現在閲覧可能となっていますが、削除されるのでしょうか…?

 

この投稿をInstagramで見る

 

YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONSTER ART BOX が11月に発売されます。😀😳内容はボリュームたっぷりなのですが、値段も高く, 分厚い本なので購入される方、 そして宅配業者の方にはホント 申し訳ありません😓そして ありがとうございます!😃😃 表紙イラストなのですがカード部分は編集さんにはめ込んでもらうのですが、7月21日に選挙があるので投票している王様イラストにアレンジしました!😳😳 本当に今の売国政権で日本の未来は大丈夫かと思うわ!😩😩😭😳ヤバイ〜〜!!😱😱 アテム「決闘者のみんな! 今こそ正義の一票スタンバイだぜ!!👍」

kazuki takahashiさん(@studio_dice)がシェアした投稿 –

 

このイラストの中でコメントしているキャラクターはそれぞれ、

中央が主人公の「武藤 遊戯」の別人格「闇遊戯/アテム」、

右が、主人公が最も信頼するモンスターカード、「ブラック・マジシャン」、

左が、ブラック・マジシャンの弟子、「ブラック・マジシャン・ガール」です。

 

それにしても、「独裁政権に未来は暗黒次元」とか、「売国政権」とか、

かなり攻撃的な発言ですが、これを出す前に高橋和希先生の周りの人間は

気づいていたのでしょうか?

 

さすがに漫画のキャラクターにヘイト的発言をさせるのはよろしくないと思うのですが、

誰も注意できる人がいなかったのでしょうか…?

 

しかも、この主人公の別人格、「アテム」というのが、

古代エジプトのファラオの魂が遊戯に宿った姿だとのことです。

独裁政権であるファラオが独裁政権に「NO」と言っていることが

「矛盾している」として、益々違和感を感じさせているようです。

 

このイラストは、11月に発売される、遊☆戯☆王カードの全イラストが掲載された画集、

「YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONSTER ART BOX」

表紙を飾るイラストだそうです。

 

実際に本になるときには主人公が手に持っているカードははめ込み画像に

差し替えられるので、選挙期間中である今回、

インスタグラムに載せる為だけに描いた文字であったと思われます。

 

実際に発売される表紙絵は、以下のものになるようです。

こちらから、購入予約が可能です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONST…
価格:17600円(税込、送料無料) (2019/7/16時点)

楽天で購入

 

 

以下、「YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONSTER ART BOX」の紹介文です。

遊戯王OCG20周年を記念した大ボリュームの豪華本!
高橋和希先生のカードイラストが結集する一冊。
「OCG」人気テーマの初公開となる設定資料やイラストを集めた一冊。
そして総数9600枚以上の「OCG」カードをすべて収録した、計三冊。
総計800ぺージの三冊が豪華ボックスにおさまったモンスターアートの決定版!!

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社 企画・制作/KONAMI

 

ファンが世界中にいる遊☆戯☆王のイラストを個人的な政治思想の表現のために

利用するのは、批判が殺到するのも当然かと思われますね…。

せっかく素晴らしい画集なのに、こんなことをしたばっかりに悪評がついてしまうなんて

残念です。

 

高橋和希先生 謝罪したものの「なにやら…」で再炎上!

さて、この大炎上について作者の高橋和希先生は謝罪しましたが、

その謝罪の仕方が「反省していないのでは」と更に炎上しているのです。

その謝罪のインスタグラムがこちらです。

 

なるほど、冒頭の、「なにやら」と言っているところが、

どこか他人事という感じがします。

 

これには、

「政治に対して熱い気持ちを持っていて、
それをオリジナルの漫画やイラストで表現するならそれは表現の自由です。
しかし遊戯王20周年を祝う表紙のイラストに取ってつけて、
政権批判を行うのはファンに対しても自分の作品に対しても裏切りです。
繰り返しになりますが、もし自分のしたことをきちんと理解しているなら、
「なにやら」なんて本当は悪くないような言葉で逃げずに、
早く例のイラストを削除してください。」

 

などと、厳しい批判が続々届いているようです。

 




 

遊戯王作者 謝罪するも渋々で批判殺到…キャラクターに政治的発言させ大炎上!世間の反応

ここで、ネット上の反応を見ていきます。

意外にも、賛同する声が多かったですが、やはり大多数は批判の声でした。

 

作者本人が政治的発言をするのは個人の自由だろうけどキャラクターに言わせるのはちょっと違うと思う。自分で作り上げた世界観を壊してしまう恐れのある行動はどうかねぇ? 単に「選挙へ行こう!!」ってならまだ分かるけど「遊戯王」って元々そういう漫画じゃなかったし

 

私が子供の頃好きだったセーラーマーキュリーに武内直子が「売国政権」やら「民主党政権は悪夢」やら言わせてたらドン引きしてただろうから、遊戯王のファンが幻滅する気持ちはわかるわ

 

遊戯王とは別のオリキャラでも描けばよかったのに

 

遊戯王の作者が左右どちらからでも仕事として請け負って自分のキャラクターに政治的発言をさせたらただのプロパガンダだけど、なんだか世の中に腹が立って思わず書いたなら誰に文句の言いようのない「表現」です。彼に怒っている人は「まんが家が表現すること」に怒っているに等しい

 

あくまで作者の生み出したキャラなんだから、何言わせるかは作者が決めることだろ。受け手が批判する問題ではない

 

独裁者であるアテムが「選挙へ行こう!」って笑い話にもならんよなぁ。遊戯王初期の人気キャラに自身の政治的思想を語らせるんじゃなく、自分が顔を出して喋らんかい!
この様な左翼かぶれは売国政党とよく使うが、その実何が「売国」なのか一言も発言しない。何故なら、この勘違い漫画家もそうだが一体安倍政権が何を「売国」したのか知らないし理解もしてないから。だから「売国」なんて言葉でお茶を濁すんだよね…

 

漫画も芸術である前に商品です。
実際に遊戯王関連の商品は沢山販売されている。
商品が政治的発言かはともかく、
客の意にそぐわない発言をすれば批判が出ても当然。
この場合、作者は元よりキャラクターという商品にまで発言をさせている。

そもそも現在の政権は選挙による結果によって選ばれている。
独裁政治というのは民意の反映すら無い政治のこと。

ところで売国政権って民主党政権時代と勘違いしているとか?

 

政治的発言
これに対してネガティブなイメージが付きまとっている日本社会の方がおかしい。

他人のキャラクターを利用したわけでもないのに。

その社会のおかしさを問うのが漫画を含めた芸術の役割の一つなのに、謝ってしまっては元も子もない。

こんなもので炎上させる方がおかしい。

 

自民党が売国政党なら韓国に対する日本の輸出規制を猛批判している立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党、さらには「竹島は韓国にあげよう」なんて発言したれいわ新撰組などの野党は何なんでしょう?
この作者さん、売国嫌いならこうした野党に関してはなぜ突っ込まないのでしょうね?
自民党を売国政党と言うなら是非とも売国じゃないと思っている自身の支持政党を明かしてから批判して欲しいですね

 

ネトウヨも極左も同等に醜い
過激な言葉で同じ考えの同胞だけを囲って、それ以外を排斥するというのは主義の方向性はともかく、やり口としてはファシズム的という意味で完全に一致している
そういう強い言葉は同じ考えの人を扇動するのには有効だが、違う考えの人間を説得するには余りにも悪手
どうしてもっと穏やかに政治を語れないのかね
右左以前に品性の問題だと思う

 

エジプトのファラオモチーフのキャラが独裁反対とか作者のバカ丸出しな絵だな。

 

デマかと思ったらマジだったことにショックで…遊戯王好きだったけど、キャラクターと政治を絡めるなんて絵は見たくなかった

なんかもう…幻滅

 

具体的に、どう売国なのか。いつと比べて住みにくくなったのかをしっかり明記して頂けませんか?

 

遊戯王を支えてきたファンにも色々な思想があると思うんですよね
先生がどんな思想をお持ちになろうが自由ですがキャラに喋らせるのはドン引きです
あと、独裁政権て何ですか?

 

政治的な思想はキャラクターに代弁させないでください。先生の言葉としてコメントに残してください。
こんな発言するブラマジやガール見るのは辛いです。

 

勿論国の未来を左右する一票はとても重いですし先生がどのような思想をお持ちでもそれは尊重されるべきものですが、他の方もコメントされてるようにやはりそれをキャラに言わせるような発信は何か違うよなあと思いました

 

高橋先生もおそらく、こういう賛否両論の意見が出る事はご理解された上での行動だと思います。それでも敢行されたのは、それぐらい日本がギリギリのところに今来ているよという事を意味しているのではないでしょうか。

今のままの日本で表現・言論の弾圧が進むと、キャラに言わせる言葉はおろか、ぼくたちの大好きな大好きな遊戯王のイラストを見る事さえできなくなってしまいます。今、影響力のある人が、影響力のあるやり方で声を大にするのは勇気ある行動だと私は考えます。

ちなみに話し大幅にはズレますが、ぼくはビッグ・シールド・ガードナーの全身守りきれてない感が堪らなく愛おしくて好きでした。

 

申し訳ありませんが、論点が違います。
高橋先生がどのような主義主張や思想信条をお持ちでも、私個人は一向に構いません。政権批判でも何でもすればよろしい。
問題はその主張を、自分の作品とはいえキャラクターの口を介して語る事の愚かさを指摘しているのです。
遊戯王という作品は、アニメやカードゲーム等のマルチメディア化で大成功を収めています。
故に遊戯王はもう高橋先生個人の作品ではなく、関わっている出版社や放送局の事も考えなければならないのではないでしょうか。
この件で収益や株価に何らかの影響が出た時、それこそ高橋先生の作品はこの世から消え失せてしまうかもしれませんよ。政治とか関係無く。
そもそも当時のエジプトにおいて国民に選挙権すら与えなかった独裁者アテムに選挙云々を語らせる事自体がナンセンスです。
ルパン三世に「泥棒は犯罪だぜ」と言わせるくらい愚かしいと思います。
そしてたまにはビッグシールドガードナーを攻撃表示で置いてあげてください。

 

 

タレントのフィフィさんも反応していました!


かなりネット上でも議論が白熱していますね!

まだまだ炎上は続くような気がします…。

 

遊戯王作者 謝罪するも渋々で批判殺到…キャラクターに政治的発言させ大炎上!まとめ

ちゃんと政治に関心をもつように発言することは何ら問題ないと思いますが、

それを漫画のキャラクターに、しかもかなり偏った思想を語らせるのは、

やっぱりファンはがっかりすると思うので、やめてほしいです…。

 

高橋和希先生の「YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONSTER ART BOX」は、

2019年11月20日に発売予定です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONST…
価格:17600円(税込、送料無料) (2019/7/16時点)

楽天で購入

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました