主婦が最も面倒な家事1位は雑巾がけ!ネットでは「料理」の声が圧倒的多数!

ニュース


アイロボットジャパンが20代~ 50代の既婚女性800名を対象に実施したアンケート調査で、

主婦が最も面倒な家事が明らかになりました。

 

結論から言うと、1位は雑巾がけという結果になりました。

2位にアイロンがけ、3位はお風呂掃除と続きます。

料理が入っていないのは意外ですね…。

 

様々なグラフを用いてわかりやすく説明されていて興味深いので、

ネット上の反応と合わせてご紹介していきます。

よろしければ、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

主婦が最も面倒な家事1位は雑巾がけ!ネットでは「料理」の声が圧倒的多数!内容

今回は、こちらのニュース記事からです。

突然だが、あなたの家の床はフローリングだろうか? それとも畳だろうか?

きっと、多くの人がフローリングと答えるはず。

マンションの増加や生活スタイルの変化とともに、今やフローリングは日本の住まいにおける床のスタンダードといっても差し支えない。しかし、湿度が高くなる梅雨や汗をかきやすい夏は、 フローリングのベタつきが気になる季節だ。

で、あるにもかかわらず、多くの家庭でその対策が講じられていないという事実が今回、アイロボットジャパンが20代~ 50代の既婚女性800名を対象に実施したアンケート調査によって明らかになった。※グラフありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

週に1回以上掃除機掛けを行う家庭が8割以上なのに対し、水拭き掃除は約3割!
はじめに、自宅の床で最も多く使われている床材を尋ねる調査が行われたところ、フローリングが83.6%と圧倒的に多いことが判明した。

Q1:ご自宅の床で最も多く使われている床材はなんですか。最もあてはまるものをお選びください。

次に日常の掃除方法と頻度について質問が行われた結果、掃除機がけを週に1回以上すると回答した割合は86.8%と、多くの家庭でこまめに掃除している一方、水拭き掃除を週に1回以上行うと回答した割合は32.8%と、2倍以上の差があることが明らかになった。

さらに、水拭き掃除は何かをこぼしたついで(22.3%)や年に1回以下程度(7.8%)など約3割の家庭で定期的に行っておらず、全くしない(7.5%)との回答も合わせると、水拭き掃除をあまりしていない家庭の方が多いことが分かった。

 

 

Q2:掃除機がけの頻度についてお伺いいたします。下記より最もあてはまるものをお選びください。

Q3:水拭き掃除の頻度についてお伺いいたします。下記より最もあてはまるものをお選びください。

主婦が最も面倒だと感じる家事の1位は雑巾がけ!
また、“特に面倒だと感じる家事”について尋ねる調査が行われると、面倒と回答した人の割合が多かった家事は以下であることが明らかに。

Q4:特に面倒だと感じる家事についてお答えください。

<1位:雑巾がけ(85.4%)、2位:アイロンがけ(78.9%)、3位:お風呂掃除(77.0%)>

なかでも、面倒と回答した人の割合が最も多かった“雑巾がけ”についてその使用有無を尋ねる調査が行われたところ、最近はあまり使用していない(46.1%)が約半数近く、自宅に雑巾は用意していない(18.5%)と約2割の家庭では雑巾自体を常備していないとの回答も得られた。

Q5:掃除道具についてお伺いいたします。下記より最もあてはまるものをお選びください。

夏場の床のベタつきが気になったことがある家庭は76.4%
続いて、夏場に自宅の床でベタつきが気になったことがあるかが質問された結果、76.4%と多くの家庭でベタつきが気になったことがあると回答。

Q6:夏場の自宅での床について最もあてはまると思われるものをお選びください。

さらに、フローリングの清潔さと子どもが寝転がっても気にならないかという質問が行われたところ、自宅の床の清潔さには自信があるので子どもが寝転がっても全く気にならないとの回答は14.1%で、自宅の床の清潔さには自信はないとの回答が約6割と、フローリングの清潔さに自信を持てない家庭が多いことも伺えた。

Q7:ご自宅のフローリングについて最もあてはまると思われるものをお選びください。

知的家事プロデューサーの本間朝子へ「日常の水拭き掃」について聞いてみた
フローリングは皮脂や食べこぼしなどでベタつきやすく、水拭きが必要です。しかし現在、ワーキングマザーは7割を超えており、拭き掃除にまで手が回らないのが現状です。床は掃除面積が広く、また雑巾は、使用後はよく洗わないと、次の掃除の時に床に汚れが再付着するなど、逆効果になる場合も。

そのため、床拭きには、もっと手軽な方法が求められています。私は「ゼロ家事」という家事の負担を無くす提案をしていますが、その中でも、床拭きロボットの活用はおすすめです。帰宅すると、さっぱりとした気持ちのいい床が待っている充足感は、育児や仕事の疲れを軽減してくれるはずです。

■知的家事プロデューサー 本間 朝子
自分自身が仕事と家事の両立に苦労した経験から、時間と無駄な労力を省く家事メソッド「知的家事」を考案。「時間がない」「家事が大変」と嘆く多くの主婦の悩みを解決している。

著書に『ゼロ家事』(大和書房)、『写真でわかる!家事の手間を9 割減らせる部屋づくり』(青春出版社)、『ムダ家事が消える生活』(サンクチュアリ出版)他、多数。NHK「あさイチ」、日本テレビ「ヒルナンデス! 」「ZIP!」、などのテレビ、 「クロワッサン」「ESSE」「レタスクラブ」「CHANTO」ほか雑誌・新聞等に出演。 オフィシャルサイト:http://honma-asako.com

※アイロボットジャパン調べ

【調査概要】
調査エリア:全国
調査対象者:子 どもを持つ20~59歳の既婚女性
サンプル数:800
調査期間:2019年5月16日~17日
調査方法:インターネットリサーチ

出典元:アイロボットジャパン合同会社

構成/こじへい

パパ必読!「主婦が最も面倒だと思う家事」3位風呂掃除、2位アイロンがけ、1位は?(@DIME) - Yahoo!ニュース
突然だが、あなたの家の床はフローリングだろうか? それとも畳だろうか?きっと、多 - Yahoo!ニュース(@DIME)

 

ちょっと驚きましたが、1位、雑巾がけなんですね。

料理がもっと上位に来るかと思っていました。

 

このアンケートの実施主体が、お掃除ロボット「ルンバ」でおなじみの、

「アイロボット・ジャパン」ですので、

アンケートを取った対象も、床掃除に関心・悩みがある人物である可能性がありますね。

 

だから、少しバイアスがかかって結果が偏っているような気もします。

アンケート内容も、床の材質とか、掃除機や雑巾がけの頻度とか

限定的な質問ですし。

 

これが例えば宅配弁当の会社が実施したアンケートだったら、

結果が同じ「雑巾がけ」になるのか?疑問なところはありますね。

 

それはそうと、自宅の床がフローリングだというお宅は86.4%と

非常に高いのですね!

 

ちなみに、うちは元々フローリングの部屋と畳の部屋があるのですが、

すべてコルクマットかカーペットを敷いています。

フローリングって、冷たくて硬くて嫌いなので…。

 

ですので、雑巾がけする場所がない…!

ちなみに、自宅の床の綺麗さには自信がありません笑

 

ここで、このアンケートについて、ネットの声を見ていきましょう。




 

主婦が最も面倒な家事1位は雑巾がけ!ネットでは「料理」の声が圧倒的多数!世間の反応

ネット上では、明らかに「料理」が面倒だという声が大多数を占めていました。

ここで、その一部を紹介していきます。

雑巾がけて・・・そもそも雑巾がけ用の雑巾すらないっしょ。

日々の料理、皿洗いと違う1位で意外でしょ!?的に思わせたかったんでしょうね、記事書いた人は。
となると、もはや、アンケート結果すら本当かどうか疑わしい、どうにでも数字作れますから。

 

旦那様ごめん(*^_^*)ゞアタシの1位は料理。

雑巾がけが1位なのね。チョットわかります
でもやっちゃった後スッキリするから嫌いではないな~

 

料理が嫌い。
ホントに嫌い。
やりたくない。
作りたくない。
めっちゃストレス。
出来れば死ぬまで料理したくない。

その代わり、掃除洗濯は好きよ。
洗濯物たたむのも、面倒じゃない。

 

え~、フローリングに、雑巾なんてかけたことない!飲み物をこぼしたときなどは、雑巾で拭くけど・・・。ウエットクイックルワイパーみたいなのの方が、衛生的じゃないですか??

 

1位、3位はやりますし、2位も必要あらば自分でします。
皿洗いも片付けもします。
洗濯は畳むけど干し方はルールがあるみたいで自重してます。
問題は、僕がするということがだいたい気にくわないんだろうなということです。
悲しいですが。

 

断然料理です。
それに伴う献立を考える時間、買い出し、調理、後片付けにゴミの始末。
全部無くなったらどれだけ楽か!!

何食べたいかと聞いた時「なんでもいい」という答えが一番困ります。
さらに「なんでもいい」と言ったくせに、色々言われた時の怒りときたら(笑)

 

たまに妻に代わって料理するけど面倒臭い
週末は外食したりする

来客の場合、家族や友人だったら紙皿に割りばし
片付けが簡単だから

 

雑巾は要らなくなったフリースを使って油飛びとか拭いてポイ。

なんでもワーキングマザーが増えてー
とかありきたりに言うけど、けっこう働いてても、やる人はやるし、やらない人は、時間があってもやらないと思うのですが。

私も断然、料理が嫌い。
汚れるし、肉さかなの料理あとは特に食中毒に気を使って何度も何度も何度も、てを洗って。

作るより準備や後片付けが面倒すぎて。

早くお弁当から解放されたいと思う反面子どもが大きくなるのも寂しい。と思いながら複雑。

アイロンと洗濯を畳むのも大嫌い。
畳んだ服をしまうのも嫌い。

母によく、掃除はできても整頓のできない女。と叱られてました。いくつになっても同じです。

ところでこれを読んだパパさんは、変わってくれる気になったのでしょうかね?

 

どの人のコメントも
うんうんそうそう!と思える

家事はすべてめんどくさいです!

 

出典元:アイロボットジャパン合同会社
そりゃ雑巾掛けが一番になるよね!ルンバ買えってか?

 

「雑巾がけ」は“家事”のカテゴリーではないと思います。

 

キッチンダイングは固く絞ったフローリング用モップで毎日掃除しますね。
それ以外の廊下は週に二回水拭き。妻と自分で交代で分担してます。
やっぱり子どもが食べ物こぼしますから、奇麗にしないと。
廊下や他の部屋も掃除機やダスキンモップで毎日してますけど、結局きちんと習慣化してるかどうかじゃないかなぁ?

 

アイロンも嫌いだけど、やっぱり料理が嫌。毎日献立考えるのがほんと頭痛い。旦那が休みの日は昼ごはんも作らなきゃいけないのが辛い。料理ができる旦那を選ぶべきだった

 

1位は食事作りかと思った。
この調査なにかおかしいなと思ったらアイロボットの宣伝だったのね。納得!
雑巾掛けは大変だけど、筋トレにもなるし家の中がさっぱりして気持ちいいです(^^)
箒、ちりとり、雑巾、たまにクイックルワイパーが私の愛用お掃除グッズです。子供が寝ていても静かにちょこちょこお掃除できるし電気も使わないし、いいことだらけ。

 

私はダントツ皿洗いだな…
子供4人の6人家族で、皿の数も半端ない…
食洗機を買って、本当に素晴らしいと実感してるとこです。
ご飯は、食べるの大好きだからまだマシです!

 

料理が苦痛なのは殿堂入りレベル。

フローリングの水拭きは、やり方を変えて少し楽になりました。掃除道具を掃除するのがイヤなので、ドライシートに食器用洗剤数滴を入れた水を含ませてウェットシートにしてフローリングを拭いてます。拭き終わったら捨てるだけなのでラク!NHKのあさイチからアイデアを拝借しました。

 

自分もうちの奥さんも料理です。
献立考えるのも面倒だし洗うのもね…

 

「献立を決める事」

料理自体より、食器洗いより、
一日中これに支配されている気がします

 

料理は確かに献立で苦しむ。予算もあるし…。あとトイレ掃除はやっぱ我慢してやってるな。

 

洗濯畳みがいや。
また広げて着るのに、ちまちま細かいものも畳まないといけないの?
料理なら味あるし、彩り栄養考えるの苦じゃない。食器洗いは食洗機。掃除機はルンバ。

 

フローリングは水拭きしちゃダメだよ
木が水分を吸って伸縮・劣化の原因になる

 

雑巾がけが1位のとは予想外(笑)雑巾すら家にない( ´•ᴗ•ก)自分は料理。

 

私は料理!!しかも旦那がカレーが嫌いで作れない!食べたい時は私と子供はカレー旦那は別メニュー。すごくめんどくさいですね。毎日毎日作るものに頭を使うし大変。

 

いや料理でしょ。
買い物、盛り付け、片付け、毎日の献立。
料理嫌いじゃないけど、片付けなど大変。

 

兎に角、一番負担なのは料理!18才16才14才の男子と夫の腹を満たすための料理。朝5時半起きの弁当作りと3食。そのためのスーパーの買い物。床は放っておけても、子供たちの空腹は放っておけない。

 

主婦が最も面倒に思う家事。
「夫の世話」だと思うぞ。

 

最後のコメントに、妙に納得してしまいました…笑

 

主婦が最も面倒な家事1位は雑巾がけ!ネットでは「料理」の声が圧倒的多数!まとめ

ネットのコメントを見ていると、料理が一番面倒くさいという声が

多いことから、このアンケート結果はちょっと「アイロボット・ジャパン」の

いいように誘導されている感じがしました!

 

雑巾がけ、やっている人って、どのくらいいるんでしょうかね…?

コメント

タイトルとURLをコピーしました