主婦の生活に役立つ情報をお伝えしていきます

肝っ玉母ちゃんの生活の知恵

スポーツ

ポリアナ・ヴィアナ 強盗撃退!顔崩壊ぐにゃり…インスタやツイッターに注目!

投稿日:

スポンサーリンク


 

ブラジルのリオデジャネイロで、26歳の女性が強盗に襲われ、
スマートフォンを奪われそうになる事件がありました。

ところが、この事件は意外な顛末を迎えます。

なんと、襲いかかった強盗はものの数分で、
顔が腫れ上がり、顔面血だらけのみるも無残な姿になってしまったのです。

実は、強盗が襲いかかったこの女性、
「鉄の女」の異名を持つ格闘家、
ポリアナ・ヴィアナさんだったのです。

ポリアナ・ヴィアナさんは
2013年のデビュー後メキメキと頭角を現し、
これまで10勝2敗と好成績を収めています。

強盗が携帯電話を盗もうとヴィアナさんを脅した際、
ヴィアナさんは瞬時にパンチ2発とキック1発をお見舞いし、
チョークスリーパーでフィニッシュ。

思いがけぬ反撃に、強盗は何が起きたのか
分からなかったことでしょう。

この記事では、この事件の内容や
ヴィアナさんのインスタグラムにアップされた
強盗の悲惨な顔写真、世間の反応などをまとめています。

ぜひ、最後までお読みください。

 

ポリアナ・ヴィアナ 強盗撃退!インスタ画像が恐怖・内容は?

事件の内容

事件は1月5日の夜に起きました。

ポリアナ・ヴィアナさんは自宅前でタクシーを待っていました。
すると、突然男が近づいてきて、「銃を持っている」と脅し、
ポリアナ・ヴィアナさんのスマートフォンを奪おうとしてきました。

ところが、ポリアナ・ヴィアナさんは凄腕のファイター。

一瞬で「銃は持っていない。銃を抜く暇もない」と判断し、
すばやくパンチ2発とキック1発をお見舞いし、
チョークスリーパーで制圧しました。

更に、その後犯人に覆いかぶさり、
裸絞めからキムラロックでフィニッシュ。

腕をロックして警察に引き渡したということです。

犯人はしまいには、「早く警察を呼んでくれ!」と、
周囲に助けを求めていたそうです笑

そしてなんと、犯人が持っていたのは
段ボールでできたハリボテの銃だったそうです。

ヴィアナさんは後に、「犯人はあっという間にパンチを食らって
恐れていたのではないか」と振り返っています。

顔が”崩壊”した犯人の顔画像

事件後、総合格闘技大会「UFC」の代表、
ダナ・ホワイト氏は自身のインスタグラムに
容疑者の顔面がぐにゃりと変形した写真を公開しました。

 

 

View this post on Instagram

 

On the left is @polyanaviana, one of our @UFC fighters and on the right is the guy who tried to rob her #badfuckingidea

Dana Whiteさん(@danawhite)がシェアした投稿 -

 

 

顔中腫れ上がり、原型を留めない程変形した顔に、
ポリアナ・ヴィアナさんのパンチの衝撃の大きさが分かります。

それにしても、相手が格闘家と知らなかったとはいえ、
ダンボールの銃で脅して返り討ちに遭うなんて、
なんてお粗末な犯行なのでしょう…。

 

ポリアナ・ヴィアナ 強盗撃退!世間の反応は

 

このニュースに対して、ネット上では様々な意見が
飛び交っています。

ほとんどは、

「女子供を狙う様な奴はやられた方がいい。」

「そうこなくっちゃ。
女子も自身をガチで守れると良いな。
女子は武道を何かやった方がいい。」

などと、ポリアナ・ヴィアナさんの反撃に
賛成する声でした。

また、日本ではこれほどの反撃をしたら
過剰防衛とも取られかねないという
懸念の声も上がっていました。

「日本なら過剰防衛とか言われそうな写真だけど、いざ強盗に襲われた場合、相手に致命的なダメージを与えられるチャンスがあるなら迷わずそうすべき。下手に反撃する体力を与えると危ない。」

「痛快であり見事です、しかし日本では過剰防衛だのやりすぎで傷害罪でしょうね、これが私は理解できません。」

「これ日本だったら、やり過ぎとか批判するクズだらけになってるだろうな
自分を守れる強い女性は素晴らしいね」

#ヤフーコメントより

 

パンチの数と顔面の傷の数が合わない…?

この写真の犯人の顔のあまりのボコボコ具合に、

「パンチをしたと言っている数は2発だけど、
本当はもっと多く殴っているのではないか」

といった声が上がっています。

「記憶にあるパンチが2発で記憶にないパウンドが10発ぐらいあると思う」

「>パンチとキックの数、桁が違うはず
俺も全く同じこと思った。
過剰防衛と言われないために、加えた打撃の数はわざと過少申告していると思う。俺の通ってた少林寺拳法の道場の先生が893に喧嘩売られて逆襲してボコボコにした時、そうしてた。」

「プロ的に有効打が3発だけだったとか」

「スト2のコンティニュー画面かと思った。」

#ヤフーコメントより

 

確かに、顔面の状態だけみると、
パンチ2発というのは、ちょっと無理があるかもしれませんね。

いずれにしても、日本ではこのようなことがあると
「過剰防衛だ」という論議に発展してしまう背景があるからこそ、

これだけボコボコにされた犯人を見て、
爽快感を感じた人は少なくないようです。

スポンサーリンク


 

 

ポリアナ・ヴィアナ 強盗撃退!どんな人?

ポリアナ・ヴィアナのプロフィール

 

ニックネーム ダーマ・デ・フェッロ
出身 ブラジル、サン・ジェラウド・ド・アラグァイア
概要 柔術
年齢 26
身長 165 cm
体重 115.00 lb ( 52 kg )
リーチ 67.00"

2013年にデビューし6連勝中。

ノックアウト勝ち4回、
サブミッション勝ち6回(アームバー4回、RNC2回)、
全勝利フィニッシュ

1ラウンドフィニッシュは9回
ニックネームは「鉄の女」。

得意なグラップリングテクニックは…トライアングル

得意な打撃テクニックは…カウンターストレート

2019年3月にはUFC大会で戦うことが決まっています。

アメリカラスベガスで3月2日(日本時間3日)に開催される
UFC235大会で、ハン・シファーズ(26歳、アメリカ)と対戦する予定。

そんなポリアナ・ヴィアナさん、
実はプロとして戦い始める前はガソリンスタンドの店員でした。

何だか意外ですね!

 

ポリアナ・ヴィアナ 強盗撃退!インスタやツイッターに注目集まる

 

今回の事件の犯人の画像をインスタグラムに投稿した
ダナ・ホワイト氏のインスタグラムやツイッターはこちら。

インスタグラム
https://www.instagram.com/danawhite/?hl=ja

ツイッター
https://twitter.com/danawhite

今回の事件で一躍世界で注目されたポリアナ・ヴィアナさん。

格闘技の世界でも、今後も益々活躍してくれることでしょう!

スポンサーリンク

関連記事(一部広告)



-スポーツ

Copyright© 肝っ玉母ちゃんの生活の知恵 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.