張本智和 ハグNGでハイタッチに変更し赤面…「かわいい」と話題に【動画】

スポーツ

 


卓球ワールドツアー ジャパンオープン荻村杯の混合ダブルスで、

張本智和選手(15=木下グループ)と早田ひな選手(18=日本生命)のペアが

銀メダルを獲得しました。

 

決勝で中国ペアに負けたものの、準決勝では世界ランク1位の中国ペアに

3-1で勝利しました。

張本智和・早田ひな組が準決勝で勝利した瞬間、ほほ笑ましいシーンが見られました。

 

早田ひな選手がフォア強打で試合を決めると、張本智和選手が勝利のハグをしようと

両手を広げて早田ひな選手の方に歩いていきます。

しかし早田ひな選手は若干、体をこわばらせ身を引きました。

 

それを見た張本智和選手はハイタッチに切り替えましたが、

タイミングが合わず空振りしてしまいました。

 

このシーンについて早田ひな選手は

「えっ、ここでハグされてもなと。まだ準決勝だし。

ムリと思って体が引き気味になっちゃって」と笑って振り返りました。

 

張本智和選手は「いつも男子ダブルスに慣れてるんで、木造選手と(ハグを)している。

その感覚で行ってしまい、あっ女子選手だと思って、ハイタッチにした」と

顔を赤らめ、取材陣の笑いを誘っていました。

 

この記事では、動画も合わせてこのニュースを見ていきたいと思います。

ネットでの反応も紹介していますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

張本智和 ハグNGでハイタッチに変更し赤面…「かわいい」と話題に【動画】内容

まずは、こちらのニュース記事をご覧ください。

混合ダブルスで張本智和(15)=木下グループ=、早田ひな(18)=日本生命=組が準優勝を飾った。決勝は許シン、朱雨玲組に0―3で敗れたが、準決勝では樊振東、丁寧組(いずれも中国)に3―1で勝利。女子ダブルスの木原美悠(14)、長崎美柚(17)組=エリートアカデミー=は2―3で世界選手権金メダルの中国ペアに惜敗。女子シングルス準々決勝は平野美宇(19)=日本生命=が4―0で佐藤瞳(21)=ミキハウス=を下した。

張本、早田組が結成2大会目で準優勝に輝いた。決勝は世界屈指の回転量と威力を誇る許シンのボールに苦しんだが、準決勝で世界ランク1位の樊振東と16年リオ五輪女王の丁寧が組んだ中国ペアを撃破。これまで練習機会は数回程度で、張本は「これからもっと練習すれば、今日負けたペアにも勝てるチャンスがある」と手応えをにじませた。

10代ペアには、ほほ笑ましい一幕もあった。準決勝の勝利の瞬間、歓喜した張本が両手を広げたが、タッチの構えの早田は困惑。慌ててハイタッチを交わすもタイミングが合わず、やり直しに。「いつもは片手でバンてやるけど、『ここでハグされても』と思って引き気味になって(笑い)。ハイタッチに切り替えてくれたけど、体が引いてたので空振りしちゃって」。早田が明かすと、張本は「男子ダブルスでは木造(勇人)選手と優勝の時にハグしてるので、その感覚でいってしまって。よく見たら女子の選手でダメだと思って」と顔を赤らめた。

初々しさを感じさせた2人だが、プレー面は着実に進化している。前週の香港オープンは個人技での得点も多く本戦1回戦で敗れたが、今大会はラリーに持ち込み、互いの長所を生かす場面が増えた。ともにシングルスで悔しい敗戦を喫した14日も、早田が「気持ち切り替えて頑張ろう」と連絡し、練習に誘うなどの気遣いや努力も糧になった。

張本が前陣から正確なバックハンドで仕留め、早田も男子のボールを苦にしないなど魅力あふれるペアだが、東京五輪の混合ダブルスは団体戦代表の3人から選ばれる。それぞれが代表に入ることが不可欠で、早田は「張本選手と組ませていただければいいなと思うけど、まずはシングルスで頑張っていきたい」と力を込める。日本はさまざまなペアリングを試している段階。今後のツアー出場は未定だが、個々の力を磨き、“はりひな”再結成のチャンスをつかむ。(林 直史)

表示できません - Yahoo!ニュース

 

実際のハグ→ハイタッチのシーンです。

張本智和 早田ひなハイタッチ動画

 

張本智和選手、慌てて修正してスカしちゃうところがとっても可愛らしいです。

「あ、女子だ」と思ったというところも、まだ少年という感じがして、

とっても微笑ましいですよね。

 

優勝はできなかったものの、本当に強いです。

2020年東京オリンピックが本当に楽しみです!




張本智和 ハグNGでハイタッチに変更し赤面…「かわいい」と話題に【動画】世間の反応

ここで、このニュースに対してのネット上の反応をご紹介します。

ハグしてほしかったね。もう普通の選手じゃなく世界のトップ選手なんだから。 でも微笑ましい。

 

可愛いぞ(笑)
また応援したくなっちゃうじゃんかw

まだまだこれから。
世界をバッサバッサと斬り倒す、二人の成長を楽しみにしてます!

 

この試合は素晴らしい試合でした。勝ってハグも、ハイタッチも外れましたが、卓球での息は合っていました。まだ若いこれからの二人、すべてが美しく、輝いて見えました。

 

何この青春アニメw
混合ダブルスにの地合に勝った勢いで、男子がハグしようとしたら、女子の体は引き気味で、ハイタッチに切り替えたけど空振りとか、萌えるわ~

 

張本くんに悪気はないが、男子選手の感覚でいて、女子だと気づいたからハグをやめたっていうのは、早田さん微妙な顔してたな。

 

気を遣っているのと、思春期独特の照れもあるんじゃない(笑)?なんにしても微笑ましい光景。

 

ハグは恥ずかしいと言う訳ではなくそんな習慣日本には本来ないでしょ。自分はハイタッチやグータッチでさえ恥ずかしい。

 

よっぽど嬉しくて思わず張本くんも軽くハグしたかったんだろう!

早田選手もサラッとハグした方が自然だったんじゃないかとは思いましたがそこで拒否られたらしょがないね

微笑ましいです(^^)

 

日本人ってこういう所がある!!
世界的にみれば、男女のハグとか当たり前なのに。
多分日本はセクハラだとかパワハラとかに過敏になりすぎてるからだよな。

 

2大会目でここまで戦える2人の適応力は素晴らしいし照れ具合が微笑ましい。

シングルスもダブルスも予選から出た選手が活躍していて全体的にレベルが上がっていてたのもしいと思ったが中国人選手はランキング関係なく強い。

平野選手の活躍次第では伊藤選手のランキングを超える可能性もあり石川選手が中国人以外に無難にポイントを重ねると伊藤選手がシングルスに出られない。
となると伊藤選手が3人目でダブルスの上手い早田選手は落ちてしまう。

ランキングの1.2位を選出するとしてしまっている協会としては悩むだろうね。

 

 

皆さん、微笑ましく観ておられるようでした。

 

張本智和 ハグNGでハイタッチに変更し赤面…「かわいい」と話題に【動画】まとめ

張本智和選手が早田ひな選手にハグをしようと近づきましたが、

拒否されハイタッチに変更~ハイタッチ空振りの流れが

可愛くて微笑ましかったですね。

 

しかし強い!次の試合は優勝を期待したいです!

そして、息の合ったハイタッチも!笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました