五郎丸歩 反論の内容に「ごもっとも」W杯優勝宣言にネットが同調


 

6月12日、ラグビーワールドカップ100日前を記念したイベントが

都内で開かれ、ヤマハ発動機所属の五郎丸歩選手(33)が登場しました。

 

その中で五郎丸歩選手は、「日本が優勝します」と宣言しましたが、

会場からは笑いが漏れました。

 

その笑いにカチンと来た五郎丸歩選手。

「なんで笑うんですか。本気です」と沸き起こった笑いをピシャリ。

 

これについてネットでは五郎丸選手に同調する声が高まっています。

よろしければ、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

五郎丸歩 反論の内容に「ごもっとも」W杯優勝宣言にネットが同調…内容

今回は、こちらのニュースです。

ラグビーW杯の開幕100日前イベントが12日、都内で行われ、15年イングランド大会で日本代表だったFB五郎丸歩(33=ヤマハ発動機)が優勝候補に日本を挙げた。

予想する優勝国を司会者から問われて「日本が優勝します」と宣言。会場からは笑いが起こったが「何で笑うんですか。本気です」と真剣だった。15年大会で南アフリカを破った時の体験談を交えて「あの時に日本が南アフリカに勝つなんて誰も想像してなかった。何が起こるか分からないんですよ。これほど夢があることはありません」と熱弁した。同じく日本代表だったプロップ畠山も「アジア初開催なので、日本が決勝に来るようなことがあれば面白い」と日本の活躍に期待した。

表示できません - Yahoo!ニュース

 

これは、笑いが起きているのが信じられないなと思いました。

 

スポーツ選手が、真面目に目標を語っているのに、それを笑うとは…。

その時の会場の雰囲気が分からないのでなんとも言えませんが、

なぜ笑えるのか不思議です…。

 

2015年だって、周りの誰もが想定していなかった、南アフリカに勝つという

快挙を成し遂げた日本代表ですから、

今回だって、優勝も夢の話ではないと思いますよ。

 

ここで、ネット上の意見を見ていきましょう。




五郎丸歩 反論の内容に「ごもっとも」W杯優勝宣言にネットが同調…世間の反応

ネット上では、「なぜ笑うのか」「厳しいとは思うけど、笑う必要はない」など、

五郎丸選手の気持ちに寄り添った意見が多く見られました。

 

以下に、その一部をご紹介します。

 

スポーツをしていて優勝目指さない選手がいたとしたら本当にくだらないと思う。
優勝目指した結果だと思う。
真剣にやってる人の発言としては当然だし、でないと応援なんてしないよ。

 

頑張ってる人を笑うような人にはなりたくないですね

 

本当は悔しくて文句の一言でも言いたいところを笑顔でサラッと流すところに度量の大きさを感じます。将来はきっと素晴らしい指導者になると思います。同時に、勝つための努力を続けている人の発言を嘲笑するような人間にはならないようにしたいと思います。

 

勝つことを信じて疑わない、そういう気持ちは大切なんだと思うよ。

 

自分もスポーツ経験者なのでわかりますが、スポーツをやってる側としては優勝を目指すのは当たり前ですよ。
もちろんワールドカップほどのレベルは知りませんが、彼らもそういう気持ちでやってると思います。

 

昔、本田圭佑がW杯の目標を優勝を目指すって言った時も似たような感じだったな。
南アフリカ大会だったかな?
当時は、どうせ目標がベスト4でも優勝でも毎試合ベストを尽くすだけなんだから、やる事は変わらんって思った。
しかし前回のロシア大会ではどうだったかな?
日本は予選を優位に進めて最終節では、最悪負けても通過出来る状況にしていた。
普通ならリスクを避けてベストメンバーを組むところだが、日本はローテーションして主力を温存した。
あの姿勢には優勝を目指す本気を感じた気がしてワクワクしたものだ。
ラグビーも優勝目指すんなら目指せばいいと思う、他人が笑っていいことではない。
また前回のような感動を見せて欲しい。

 

これは切れていいと思う。ほんと、「小市民は挑戦者を笑う」、まさにこのこと

 

競技は違うが、イチローは、笑われてきたことをむしろモチベーションにして、あそこまでの偉大な選手になったからね。サッカーの本田もW杯優勝を広言してたし、一流であればあるほど目標は高くなり、一般人の嘲笑の対象になるのかと。

大会にでる限り、優勝を狙いに行くのは当たり前だし、あえて口にすることで己を鼓舞してるのでしょう。笑いたい人には、勝手に笑わせとけばいいのです。

 

正直、この映像を見て自分も冗談(あるいはリップサービス)と思って笑ってしまった。
でも五郎丸選手のコメントを聞いて、本気で勝とうとして努力をしている選手たちの気持ちを考えていない無神経な反応をしてしまったとすぐに反省した。
本気で優勝を目指している選手を、自分も本気で応援しようと思う。

 

自分がこの世界に関わって真剣にすれば
優勝目指すでしょう
五郎丸の回答は、当たり前の事ですし
笑うところでないでしょう

ただ言えるのは、周りはそう見てないという事でしょう
目指すのは、自由だが今回は更に結果にこだわって勝ちに行かないとならない

 

誰もが無理だと思う事を、本気で信じる人達が歴史を作る。
周りがなんと言おうと、自分の考えを貫けばいいと思う。
ただ、ラグビーは普通に良い所まで行ける可能性あると思うけど、笑いが起こるってどういう事?

 

蓄積されたノウハウがないからというのもあると思うが、それにしても、盛り上がりに欠けている。
五郎丸選手が失笑を買うのも、協会あげてのアピール不足。やるべきプロモーションができていれば、少なくともこのようなことは無く国全体が応援モードのはず。
今の状況を平尾さんが、空から歯ぎしりして見られていることだろう。

 

中、高、大、クラブチームと
ラグビーをやってた
40半ばの男です

W杯と規模は全然違いますが
ひとつの大会があるたびに
優勝を目指してましたよ

決して強いチームでは
ありませんでしたが
そこに疑問は無かったし

ラグビーをやってたのもあり
この記事を読む限り
笑われたことに対して
悔しいと思うのは
まだまだ自分は未熟なんですかね

 

スポーツを本気でしていれば常に勝つ為に考え練習をしている。初めから負ける事を考えて試合に望むチームは無い。まして今、力の差が縮まっている中、ホームの日本が優勝する可能性は十分ある。

 

ここに集まる記者って、主にスポーツ専門の人が多いのだろうが、いかにレベルが低いか露呈したと思う。
非常に困難な目標だろうけど、選手が本気で優勝を狙うと宣言するなら、それに合わせて感嘆の声を上げたり拍手するなど粋な計らいをしてほしい。

 

これは五郎丸が圧倒的に正しいというか当たり前だと思うのだが。
別に代表じゃなく部活レベルでもやるからには勝ちたいし、負けるところなんて想像したくもない。
ましてや国の威厳を背負う代表なら尚更それは強いでしょう。

少しでも笑いが起きたのであれば全くもって意味不明。

 

同じ国の代表の人たちが優勝します!
って力強く言ってくれるのは頼もしい話だし、それくらい強い気持ちで臨んでくれるからこそ応援しようって気持ちになるのが普通だと思うんだけどなあ。
ここで笑うってのは、どういう感覚なんだろう?
じゃあ、ベスト8目指しますって言って欲しいのかな?
理解に苦しむ

 

笑うのは失礼だろ

まあ日本の優勝はほぼ無理だと思うけど言うのは自由 サッカーも言ってたし

真剣にやってんだから笑うのは失礼すぎる 優勝はほぼ無理だと思うけど

 

2015年の南アに勝つってのもありえない話だった。
何もおかしい話ではない。

 

オリンピックでは日本代表の活躍を願って報道しているのにな。

 

誰だったか忘れたが日本に来たプロサッカー選手に対してカタコトの現地語で言葉を伝えていた少年を笑っていたマスコミと同じ匂いがする
その出来事に対してその選手は、なぜ笑うのか分からない、彼の発音は問題ないよ、と軽く記者たちに釘を挿していたが、日本について世界に知らしめる国内メディアがこのような稚拙な事を起こしているようでは溜まったものでは無い

 

笑いが起こってヘラヘラしてるんじゃなくて、ちゃんと言い返すところが素晴らしいですね。
真のアスリートって感じで尊敬します。

 

 

正直優勝は厳しいと思いつつも、純粋に日本代表を応援したいというファンが

多いように感じました。

 

五郎丸歩 反論の内容に「ごもっとも」W杯優勝宣言にネットが同調…まとめ

五郎丸選手がした優勝宣言に対して会場から笑いが起き、

すぐさま五郎丸選手が反応したというニュースについてお伝えしました。

 

ラグビーワールドカップまであと100日。

日本代表がどのような活躍をしてくれるか、非常に楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました